AGAの治療方法

AGAの治療方法

AGAの治療はどのような方法で行うのかご存知ですか?

痛そうでなんだか怖い・・と思っている人もいるかもしれませんが、

基本的には薬の処方や使用するシャンプーをAGA用のものにするなどが主流です。

まず、AGA治療の際に服用される薬を紹介します。

プロペシア
AGAの治療薬として認定を受けている薬です。
AGAの原因となっている"5α-リダクターゼというものの分泌を抑え、
根源から改善していくという効果のある薬です。
AGAの進行を防ぎつつ発毛へと導いてくれます。
ですが、副作用がある事もお忘れなく。
どのような副作用が現れるかは個人差がありますが、性欲減退・男性機能の衰えなどといった副作用があります。

フィンペシア
ジェネリック薬なのでプロペシアに比べ、格安で服用することができます。
効果に関してはプロペシアとほぼ同じです。
国内のクリニックではあまり取り入れられていませんが、個人的に輸入している患者さんも多いです。
プロペシアの服用にかかる費用に負担を感じている人にオススメです。

ミノキシジル
こちらは女性でも服用できる薬です。
もともとは高血圧の人のための血管拡張剤ですが、副作用で全身の多毛症を引き起こすことから、
臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表された薬です。
基本的には頭皮に塗布する外用薬ですが、病院によっては内服薬を処方してくれます。
個人輸入等で購入することができますが、副作用の危険性が高いので必ず病院で処方してもらうようにしましょう。

シャンプーに関しては、クリニックで購入して各自で使用するというケースがほとんど。

AGAのためのシャンプーを使用することで、治療を効果的に進めていくことができます。

プロペシア・ミノキシジルと併用しながらAGAのためのシャンプーを使っていると、発毛を実感できるようになったという症例もあります。

やはり毎日のケアがAGA改善に関わっているということなのでしょうね。